ホワイトニングの種類

歯の黄ばみや色素沈着は歯みがきでは中々落とす事が出来ません。もちろん歯磨き粉でも白くなる効果のある成分の入っている物もありますが、1本使っても効果が実感できないなどの残念な感じになる人も少なくはありません。そんな時にホワイトニングはとても有効な治療法だと思います。歯科医院に行ってホワイトニングを行うのが一般的ですが、何回も通うのが面倒な方は自宅で自分でホワイトニングを実践したいと思います。

ホワイトニングには主に3種類あり、一つは一般的な歯医者でホワイトニングの施術をしてもらう「オフィスホワイトニング」ともう一つは自宅で自分で行う「ホームホワイトニング」があります。他にも歯科医院に通いながら歯科医師や衛生士の指導の下ホワイトニングを行う「デュアルホワイトニング」があります。それぞれに金額や回数も違いますし、もちろんメリットとデメリットもあります。やり方にも多少の違いが出て来るのでかかる施術期間も変わってきます。

年頃の方は歯が黄ばんでいるより白い方が清潔感のある印象があるイメージです。タバコのヤ二で汚れるという知識は一般的ですが、他にもコーヒーやワインなどでも色素沈着があります。今や女性だけでなく男性も歯の黄ばみなどを気にする方も増えてきています。ホワイトニングにかける費用を出来る限り安く、なおかつ回数も少なく行うにはどうしたらいいか、自分に合う方法をライフスタイルに照らし合わせながら探していきましょう。