メリットデメリット

それぞれにメリットデメリットがあります。ホワイトニングを希望する人は歯を白く美しくしたいと思う方ばかりです。その中で期間がかかりすぎてしまうとついつい効果が本当に現れるのか疑問に思ってしまいます。どの施術にも確実に効果が出ますが、デメリットもやはりあります。3種類とも歯科医院に行くので、質問もできるしもちろん異常があれば相談することも出来ます。

早さを求めるの出れば、デュアルホワイトニングが早く効果を実感できます。歯科医院でも家でも出来るので常にホワイトニングをしている状態です。次はやはりオフィスホワイトニングです。こちらはや薬剤を使いライトを当てて施術するので、薬剤自体がホームホワイトニングより強いので早く実感できます。最後にホームホワイトニングですが、遅いながらも歯科医院に通う手間がだいぶ減るので時間をかけてじっくりという方にお勧めです。

デメリットとしては、色の濃い食事や飲み物は制限されます。これはせっかくホワイトニングをしているのに、その上から色素沈着が予想されるものを口に入れてしまっては元に戻ってしまいます。ほかにも紫外線アレルギーの方はオフィスホワイトニングとデュアルホワイトニングは出来ません。ライトには紫外線が発生するためです。無力タラーゼ症の方はホワイトニング剤を使っても分解する酵素を持って居ないので出来ません。知覚過敏のひどい人、虫歯の人、詰め物、かぶせものが目立つと所にある人など色々と制限があります。まずは歯科医院で問診を受けて、自分がホワイトニング出来るかどうかを確認しましょう。